【副作用は大丈夫?】すっぽん小町の過剰摂取と健康被害

【副作用は大丈夫?】すっぽん小町の過剰摂取と健康被害

 

すっぽん小町,副作用,過剰摂取,健康被害

すっぽん小町,副作用,過剰摂取,健康被害

すっぽん小町,副作用,過剰摂取,健康被害

>>最安値通販サイトを探している人はコチラ!

 

 

「疲れが取れる?。」「お肌の調子が良い!」と、女性を中心に人気のすっぽん小町。

 

試してみたいなと思っている人は沢山いる反面、「副作用って無いのかな?」と心配している人も多いでしょう。

 

事実、口コミを見ると、副作用があったという書き込みをちらほら見かけます。

 

健康被害などのトラブルは起きないのか、安心できないと毎日飲み続けることができません。

 

そこで今回は、気になるすっぽん小町の副作用についてお伝えします。

 

 

すっぽん小町にはどんな副作用があるの?

 

口コミで、すっぽん小町を飲むと、次の様な症状が現れるという書き込みを見つけました。

 

胃痛
吹き出物や蕁麻疹
不眠、眠くなる
下痢
吐き気
太る

 

もしこれが本当だったら困りますよね。

 

すっぽん小町で副作用は起きるのでしょうか。

 

 

すっぽん小町は副作用がほぼ無い!

 

まず大前提として、すっぽん小町は薬ではありません

 

サプリメントですので、薬のような即効性はありませんが、副作用はほぼ無いと考えてよいと思います。

 

販売元のていねい通販に確認してみましたが、特に健康被害などの報告はないという事です。

 

すっぽん小町,副作用,過剰摂取,健康被害

すっぽん小町は、すっぽん粉末というたんぱく質を原料としたサプリメントです。

 

安全な健康食品として認められているから販売されているわけです。

 

身体を温めたいなと思ったらショウガを食べたり、ビタミンが取りたいなと思ったら果物を食べたりしますよね。

 

肉や魚を食べるとたんぱく質を摂取できますが、それと同じ感覚で摂ればいいんじゃないかなと思います。

 

では、どうして「副作用」という文字を見かけるのか。

 

こんな理由が考えられます。

 

過剰摂取
アレルギー
好転反応

 

それぞれ、詳しくみていきましょう!

 

 

すっぽん小町の過剰摂取とアレルギーには注意が必要

 

副作用の原因が、すっぽん小町の飲みすぎやアレルギーである可能性があります。

 

すっぽん小町の基本的な飲み方は、1日2粒です。

 

また、アレルギー物質が入っていないか、事前に確認することが大切です。

 

すっぽん小町の過剰摂取

 

すっぽん小町,副作用,過剰摂取,健康被害

すっぽん小町を飲むときに気をつけたいのが、過剰摂取です。

 

どんな食品でも、食べ過ぎによって一時的に体調不良に陥ってしまうことはあります。

 

また、すっぽん小町に含まれるアミノ酸には少々弱点があり、腸内の浸透圧が上がるため、大量に摂ると下痢を引き起こすことがあるそうです。

 

1日2粒を目安に、飲む量を増やしても良いとされていますが、人によって合う量は異なると思います。

 

たくさん飲んだほうが効くかもしれない!と考えて、むやみに数を増やすことが危険です。

 

せっかく体調を改善するために飲んでいるのに、逆に体調不良になってしまっては本末転倒ですよね。

 

焦らず、毎日コツコツ続けることが大切なので、飲み過ぎには気をつけましょう。

 

すっぽん小町のアレルギー

 

次に確認したいのが、アレルギー物質が含まれていないのかという事です。

 

何らかのアレルギーをお持ちの方は、すっぽん小町の材料にそれが含まれていないかきちんと確認しましょう。

 

すっぽん小町の材料をご紹介しますね。

 

すっぽん粉末

EPA含有精製魚油

ゼラチン

グリセリン

グリセリン脂肪酸エステル

ミツロウ

ビタミンE

 

これらの材料にアレルギーがある場合は、すっぽん小町を飲むことができません。

 

すっぽん小町は、高級食材の「はがくれすっぽん」を丸ごと使用していますので、以前すっぽんを食べて調子が悪くなったことがある人は、やめておいた方が良いと思います。

 

ゼラチン、ミツロウもアレルギーを引き起こす可能性がありますので、注意が必要です。

 

ゼラチンのアレルギーは非常に稀だという事なので可能性は低そうですが、ありえなくはないですね。

 

ミツロウでアレルギーを発症すると、かゆみや蕁麻疹、腹痛を引き起こすことがあるそうです。

 

ミツロウは、保湿力が高いとして、化粧品によく利用されています。

 

ミツロウ配合の化粧品を使って、皮膚かぶれなどを起こしたことがある人は、特に注意しましょう。

 

その他気を付けたいこと

 

すっぽん小町,副作用,過剰摂取,健康被害

過剰摂取やアレルギーには気を付けるけれど、それでも心配だわ!という方にオススメの飲み方があります。

 

それは、食後に飲むという事です。

 

一時的、または体質的な問題で胃の粘膜が弱っている場合、空腹時にすっぽん小町を飲むことでさらに胃が荒れて、胃痛を引き起こす可能性があります。

 

食後30分以内を目安にすると、胃への負担が少なくて済みます。

 

万が一副作用があった場合は、お医者さんに相談するという事も大切です。

 

理由は、体調不良の原因がすっぽん小町かどうかわからないからです。

 

サプリメントのせいだと思っていたら、実は全く別の病気だったという可能性もあります。

 

酷い症状や、長期にわたり不調が続く場合は、早めに相談したほうが安心できますね。

 

 

副作用ではなく好転反応

 

すっぽん小町,副作用,過剰摂取,健康被害

すっぽん小町を飲み始めて何かしらの症状が出た場合、「副作用かな?」と思ってしまいがちですが、実は好転反応である可能性が高いです。

 

好転反応というのは、身体が良い状態へ向かう過程で起こる、一時的な身体反応のことです。

 

まずは、「身体のウミを出す!」といったイメージですね。

 

体調が良い状態へ向かっているサインですので、基本的には様子を見て大丈夫だと思います。

 

但し、好転反応と思っていたらアレルギーだったり、単に体質に合わないということも考えられます。

 

あまりにも酷い症状があったり、長期間続くような場合は、飲むのを中止して、お医者さんに相談しましょうね。

 

すっぽん小町,副作用,過剰摂取,健康被害

すっぽん小町,副作用,過剰摂取,健康被害

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

【副作用は大丈夫?】すっぽん小町の過剰摂取と健康被害関連ページ

【危険性】すっぽん小町は妊娠初期、妊娠中におすすめできる?
すっぽん小町妊娠初期、妊娠中におすすめできる?についての記事です。
【安全性】すっぽん小町は添加物と聞いたけど危険なサプリなのか?
すっぽん小町の添加物や副作用など安全性について調べた記事です。
【納得】すっぽん小町の安全性は本当に大丈夫か?
すっぽん小町の安全性についての記事です。
【注意】すっぽん小町を飲んで腹痛になる量とは?
すっぽん小町の安全性についての記事です
【体調不良】すっぽん小町でみられる好転反応って何!吐き気や蕁麻疹
すっぽん小町でみられる好転反応って何!についての記事です。