【危険性】すっぽん小町は妊娠初期、妊娠中におすすめできる?

【危険性】すっぽん小町は妊娠初期、妊娠中におすすめできる?

 

すっぽん小町,妊娠初期,妊娠中

すっぽん小町,疲れにくい

すっぽん小町,妊娠初期,妊娠中

>>最安値通販サイトを探している人はコチラ!

 

 

妊娠初期、お腹のなかにやってきた赤ちゃんのために栄養を送りたい!赤ちゃんのために元気でありたい!と思う妊婦の方は多いのではないでしょうか?

 

すっぽん小町,妊娠初期,妊娠中

サプリメントで栄養を補給する場合、赤ちゃんにとって必要なものもあれば、摂取してはいけないものもあります。

 

そして妊娠中は自分自身の体がデリケートなこともあり、いろいろと不安になってしまいますよね。

 

すっぽん小町は、妊娠中・授乳中でも飲むことができると公式サイトや口コミに書いてありますが、含まれている成分や栄養素が気になります。

 

ママも赤ちゃんも安心して飲みたいですもんね!

 

そこで今回は、妊娠中のママと胎児に必要な栄養素について調べたり、すっぽん小町は本当に飲んでも大丈夫なのか、検証していきたいと思います!

 

 

妊娠中に摂取したい栄養素はコレ!

 

すっぽん小町,妊娠初期,妊娠中

 

アミノ酸

 

妊娠中の体はホルモンバランスが不安定になるため、いろいろな不調がでてきます。

 

特に肌は敏感になり、肌が荒れたり、吹き出物ができたり、かゆみが出てきたりとさまざまな症状がでます。そんなお肌の不調に効果を発揮してくれるのが「アミノ酸」です。

 

アミノ酸は、ホルモンバランスを整えてくれる効果があり、コラーゲンを作り出してくれるので、お肌の調子を整えます。

 

 

そして、妊娠中の不調として出てくるのが「むくみ」です。

 

妊娠後期になると足がむくんで重ダルい感じになること、結構ありますよね。アミノ酸には血行促進の効果もありますので、このイヤなむくみにも効いてくれます。体のダルさを取り除いてくれる、嬉しい成分です!

 

亜鉛

 

特に妊娠初期の妊婦さんにおすすめしたいのが亜鉛です!

 

亜鉛は、受精卵が細胞の分裂を繰り返すために必要な栄養素だからです。

 

不足すると、流産や早産、妊娠合併症などを引き起こすこともあります。

 

鉄分

 

もともと女性の多くは貧血の症状をもっていると言われています。

 

それが、お腹の赤ちゃんに栄養を日々届けているのですから、妊娠中は特に鉄分不足になりやすいんですね。

 

実際に、妊娠中の女性の8割が貧血だというデータもあるのでビックリです!

 

 

もれなく私も2回の妊娠中、鉄分不足でフラフラになっていました。

 

病院の先生からいつも鉄剤を処方されていました。やはり、鉄分って大切です!

 

カルシウム

 

妊娠中は、胎児の骨や歯をつくるために、通常よりも多くのカルシウムが必要になってきます。

 

不足すると、ママの歯や骨に蓄積されたカルシウムがどんどん使われていきますので、積極的に摂取する必要があります。

 

 

赤ちゃんに届け!胎児に送りたい栄養素はコレ!

 

すっぽん小町,妊娠初期,妊娠中

 

亜鉛

 

胎児の成長ホルモンをサポートするはたらきがあります。

 

不足すると、低身長・低体重になる可能性があり、未熟児として生まれてくる可能性が出てきます。

 

先ほどもお話ししましたが、ママ側の流産や早産、妊娠合併症を防ぐためにも、亜鉛は必要な栄養素なんですね!

 

DHA(ドコサヘキサエン酸)

 

DHAは神経細胞の細胞膜を柔らかくして、情報伝達をスムーズにするので、脳のはたらきが活発になり、記憶力や集中力、判断力などが高まります。

 

胎児の器官の正常な発育を促すので、お腹にいるときから積極的に摂取させたほうがいいというデータが出ています。

 

 

また、生まれてからの喘息のリスクを減らすはたらきもあります。

 

ちなみにウチの長女が喘息もちですが、見ていて本当につらそうです。

 

夜ぐっすり眠れなかったり、病院で吸入をしたりして、大変なことが多いです。

 

DHAをしっかり摂っていなかったから喘息になったというわけではありませんが、もしリスクを減らせるなら積極的に摂りたいですよね!

 

 

DHAを効率よく摂取するためには、EPA(エイコサペンタエン酸)という栄養素も一緒に摂取するのがオススメです。

 

最近の研究によると、DHAを豊富に含んでいる旬の魚料理を1回食べると、DHAは約0.7g摂取することができますが、それをEPAと合わせることで、約1g摂取できるようになるというデータが出ています。

 

 

効率よく摂取するなら、EPAも欠かせないということですね!

 

 

妊活中の方におすすめしたい栄養素はコレ!

 

すっぽん小町,妊娠初期,妊娠中

 

アルギニン

 

まず、妊娠するためにはタンパク質が特に重要になってきます。

 

タンパク質は人間の体のほとんど(髪や皮膚、臓器、筋肉など)を構成しているからです。

 

そのタンパク質を作り出してくれる栄養素が「アミノ酸」です。

 

アミノ酸はいろんな種類から構成されていますが、なかでも「アルギニン」は、血行を良くしてくれる効果があり、冷えの改善に効果があるのでおすすめです!

 

また、血行を良くしてくれる他の栄養素には、ビタミンEがありますね。

 

 

このアルギニンは、精子の運動を活発にするはたらきもあるので、旦那さんと一緒に摂取するのもいいかもしれませんね!

 

 

みんなにオススメ!いきつくところは「すっぽん小町」!

 

妊婦さんをはじめ、お腹の赤ちゃん、妊活中の人に積極的に摂取して欲しい栄養素をいろいろと見てきました。

 

 

やっぱり、いきつくところは「すっぽん小町」でした!!

 

私自身が飲んでいて効果がある!ということもオススメする理由ですが、この記事でいろいろと調べてみて、やっぱり栄養バランスがスゴいなと感じることができました。

 

すっぽん小町,妊娠初期,妊娠中

 

妊娠中の方にオススメした「亜鉛」「鉄分」「カルシウム」が豊富に入っているのを見てください!

 

「亜鉛」を豊富に含むホウレンソウの14.7倍!

 

「鉄分」を豊富に含むプルーンの73倍!

 

「カルシウム」を豊富に含む牛乳の46.4倍!

 

すっぽん小町,妊娠初期,妊娠中

 

妊活中の方にオススメした、アミノ酸の中の「アルギニン」は1袋に626.2mg含まれています!

 

 

もちろん、栄養は食事から摂取するのが1番いいですが、つわりで食べられなかったり、忙しくて栄養のことまで考えて料理する時間がなかったりしますよね!

 

それに、こんなに栄養をバランスよく摂取するためには、食材からたくさん購入しなければならず、経済的にも時間的にも負担がかかってしまいます。

 

 

そんな方に、すっぽん小町はオススメです!

 

1日2粒飲むだけで栄養を豊富に、バランスよく摂ることができますし、公式サイトから定期コースで購入すれば、経済的にもお得に購入することができるんです。

 

 

気になった方は、今スグすっぽん小町のキャンペーンをチェックしてみてくださいね!

 

すっぽん小町,疲れにくい

すっぽん小町,妊娠初期,妊娠中

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

【危険性】すっぽん小町は妊娠初期、妊娠中におすすめできる?関連ページ

【安全性】すっぽん小町は添加物と聞いたけど危険なサプリなのか?
すっぽん小町の添加物や副作用など安全性について調べた記事です。
【副作用は大丈夫?】すっぽん小町の過剰摂取と健康被害
すっぽん小町を使用することによる副作用や健康被害の紹介。また過剰摂取についての注意点について。
【納得】すっぽん小町の安全性は本当に大丈夫か?
すっぽん小町の安全性についての記事です。
【注意】すっぽん小町を飲んで腹痛になる量とは?
すっぽん小町の安全性についての記事です